京都初、末期がん在宅医療・在宅ホスピスの川村クリニック

 癌(がん)で通常の治療法が無効となった時、ほとんどの人が 終末期を自宅で過ごしたいと願います。  症状の急変や悪化時に対する不安、看護する家族の負担をとりのぞき、住み慣れた自宅でできるだけ多くの時間を過ごしてもらうために…
 安心できるケアと体制で患者さんと患者さんの願いを叶えたいというご家族の思いを支えます。


川村クリニックは、京都初の 「在宅ホスピス」専門のクリニックです。

「その方らしさを大切に」を合言葉に、 院長・看護師が往診・訪問往診・訪問 看護を行っております。 同時に、少しでも地域に貢献出来る様 夜間外来も受け付けております。
→当院までの交通詳細